イトーキが反発、再開発活発化で増額への期待継続

イトーキ<7972>が反発。8月8日に発表された2012年12月期の第2四半期累計では連結営業利益で41億5500万円(前年同期比2.8倍)を達成しており、通期予想の30億円(前期比3.6倍)を上回っている状況から増額への期待が再び高まっている。大都市圏での再開発の活発化から新設されたオフィスビル向けの需要は旺盛、時価がPBR0.6倍の水準であることから全般の地合い好転から値頃感も高まっているようだ。

イトーキの株価は14時45分現在461円(△23円)。