一休が大幅続伸、14年3月期最高益予想の報道好感

一休<2450>が買い気配でスタートし、前日比3500円高の3万7200円で寄り付いた。同社は宿泊予約サイトなどを運営しているが、日本経済新聞の報道で同社の14年3月期の単独経常利益が6期ぶりに過去最高益を更新する見通しと伝えられたことが追い風材料となっている。ホテルでは既に一般的となっているインターネットを利用した予約の流れが、旅館でも一気に増加する傾向にあり、足元の旅館予約の取扱高は前年の同時期と比較して2割増の状況にあるという。また、レストラン予約サイト「一休・comレストラン」も課金収入が前年比倍増ペースで伸長していることも収益に貢献している。

一休の株価は9時14分現在3万7500円(△3800円)。