サニーサイドが急反落、今期25%減益予想を嫌気

ジャスダック上場のサニーサイドアップ<2180>が急反落。前日引け後に発表した本決算で、前12年6月期の連結経常利益は従来予想の2億4400万円を1億円強上回る3億4500万円(前の期比69.5%増)で着地したものの、今13年6月期は同2億5800万円(前期比25.2%減)と減益を見込んでいることが嫌気されている。前期はロンドン五輪関連の大型案件を獲得したが、今期は新規グループ企業の設立による販管費の増加や「bills」事業での新店舗オープン費用、海外事業展開のコンサルティングフィー、新規成長事業への先行投資費用などが収益を圧迫する見通し。

サニーサイドの株価は9時47分現在1720円(▼380円)。