ツクイが続急伸、日証金が新規売り停止措置

ツクイ<2398>が続急伸。一時、前日比164円高の1552円まで買い進まれている。日証金は16日、17日約定分から制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申し込み停止措置(弁済繰延期限の来た買いの現引きは除く)を発表した。
同社は14日に公募増資と第三者割当増資で最大40億円、300万株(発行済み株式数の20%に相当)のファイナンス実施を発表。1株価値の希薄化や株式の需給悪化に対する懸念から売りが加速していた。同社の株価は8月に入って上昇が加速していたこともあり、その反動で大幅下落となっていた。新規売り停止となり、売りが制限されることから、リバウンド狙いの買いが先行しているようだ。

ツクイの株価は9時57分現在1535円(△147円)。