総医研が3日続落、今期黒字転換見通しを好感

総医研ホールディングス<2385>が3日続伸。前日発表の本決算で前12年6月期の連結経常損益は1億8300万円の赤字(前の期2億7600万円の赤字)に終わったが、今13年6月期は同6000万円の黒字と黒字転換する見通しであることが好感されている。主力の生体評価システム事業で、評価試験事業やバイオマーカー開発事業は前年並みを見込むが、医薬臨床研究支援事業は前期末の受注残が前の期比95.6%増となるなど受注の増加傾向が続いているほか、ヘルスケアサポート事業で契約健康保険組合数の増加などで黒字転換する見通しであることなどが要因と。

総医研の株価は10時06分現在7600円(△290円)。