ホンダが騰勢加速、インドネシアでの二輪車増産報道が追い風

ホンダ<7267>が5連騰と騰勢加速、7月12日以来の2600円台をつけた。インドネシアでスクーターの増産に乗り出す方針にあることが一部で報じられており、これが上値追いの足掛かりとなっている。同社はここインドネシアでの二輪車売り上げが下降トレンドにあったが、これを打ち消す動きとして新たに好感されたもの。また、為替市場で1ドル79円30〜40銭の推移と円安含みにあることから輸出採算改善の思惑も株価を後押ししているもようだ。

ホンダの株価は12時36分現在2635円(△56円)。