パルコが値下がり率トップ、TOB期間終了間近で買い勢力の低下を不安視

パルコ<8251>が大幅続落し東証1部の値下がり率トップ。J.フロント リテイリング<3086>が行っているTOBの取得期間が8月20日までということもあり、終了後の買い勢力の低下が不安視されているようだ。Jフロントは、33.2%を保有していたが、7月5日に、65%を上限にTOBを実施すると発表。TOB価格1100円で8月20日まで実施するとしていた。

パルコの株価は12時50分現在936円(▼90円)。