オリンパスが5連騰、米ファンド買い増しが追い風材料

オリンパス<7733>が小幅ながら5連騰、同社の実質的な株主である米投資ファンドのハリス・アソシエイツが同社株を買い増したことが判明し、これを追い風材料とした買いが優勢だ。前週末17日に関東財務局に提出した大量保有報告書の変更報告書で、15日時点での保有比率は6.99%と7月13日時点から1ポイント強増加している。このほか7日には英系ファンドのベイリー・ギフォード&カンパニーが5%以上の保有していることが判明、海外勢の買いが顕在化していることが株価の上値追い要因となっているもよう。

オリンパスの株価は9時6分現在1478円(△10円)。