サニックス急伸、太陽光パネル設置で建築確認不要報道を材料視

サニックス<4651>が急伸。一時、前日比36円高の278円まで買い進まれている。20日付の日本経済新聞が「政府は家屋やビルなどの屋上に太陽光パネルを設置する際、複雑な建築確認の手続きを不要とする方針を決めた」報じたことが、太陽光発電パネルの需要拡大につながるとの期待感を呼び、関連銘柄に買いが先行している。同社と同じく太陽光パネル関連の高島<8007>、三晃金属工業<1972>も買いが先行している。

サニックスの株価は9時49分現在273円(△31円)。