トリケミカルがS高、損害賠償金支払いで悪材料出尽くし感

ジャスダック上場のトリケミカル研究所<4369>がストップ高買い気配。前週末に、6月に発表した特定顧客向け工業用化学薬品に不具合が発生した問題について、顧客企業と損害賠償金5200万円を支払うことで合意したと発表しており、悪材料出尽くし感が広がっている。第2四半期において、同額を特別損失として計上する予定で、現時点では損害賠償保険の保険給付額を加味していないとしている。

トリケミカルの株価は13時01分現在202円(△50円)買い気配。