JXHDが反落、三菱UFJMSが投資判断引き下げ

JXホールディングスが反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」とし、目標株価を470円から450円に引き下げたことが観測されている。実績1株当たり純資産の減少と最近の株価上昇が要因としており、ファンダメンタルズの注目点としては、水島製油所のB工場再稼働に向けた動向と石油製品スプレッドの動向の2点を挙げている。

JXHDの株価は13時09分現在408円(▼9円)。