サイバーが反落、岡三証券が「強気」から「中立」

東証マザーズ上場のサイバーエージェント<4751>が反落。17日付けで岡三証券が投資判断を「強気」から「中立」に引き下げた。「Ameba」のスマフォ対応については、ユーザーの「遊び方」の変化といった成果が出るにはもうしばらく時間を要し、広告売上高もフィーチャーフォン広告の減少トレンド継続などから短期的には成長が見込みづらくなってきている、と指摘している。

サイバーエージェントの株価は14時28分現在16万2100円(▼400円)。