Dガレージ軟調、いちよし経研が目標株価を引き下げ

ジャスダック上場でネットビジネス支援のデジタルガレージ<4819>が軟調展開。一時、前日比1900円安の12万9500円まで売られている。いちよし経済研究所が投資判断「A」を継続しながらも、目標株価を33万8000円から29万5000円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは、売上高は企業買収などが寄与するが、利益は海外未公開株の売却減に伴い鈍化する見通し。会社側は現時点で売却が確定している案件だけを織り込んでいるようだ。しかし、当面の海外未公開株の売却が予想を下回るとみて、2013年6月期以降の利益予想などを下方修正するとしている。

Dガレージの株価は9時51分現在13万円(▼1400円)。