マツダが小動き、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

マツダ<7261>が前日終値を挟んで小動き。一時、前日比1円安の96円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が20日付リポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の110円から105円へ引き下げた。リポートでは、販売好調を武器に円高進行に徹底抗戦を続けるが、輸出比率の高さを考えると、円高影響を完全に吸収するには至らないとしている。

マツダの株価は10時14分現在98円(△1円)。