商船三井など海運株が軟調、海運市況の低迷を警戒した売りで

商船三井<9104>や日本郵船<91021>など大手海運株が軟調。商船三井は一時前日比9円安の217円、日本郵船は同5円安の172円まで売られている。中国をはじめ世界的な景気減速に伴う海運市況の低迷が警戒されている。この日は鉄鉱石や穀物を運搬するバラ積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が30日続落して、2月3日以来の低水準にあることから、収益への影響を警戒した売りに押されている。

商船三井の株価は12時33分現在219円(▼7円)。
日本郵船の株価は12時33分現在174円(▼3円)。