プリマハムが反発、今3月期業績の増額期待の買いと

プリマハム<2281>が反発。一時前日比6円高の144円まで買われている。今3月期連結業績の増額期待が背景にあるようだ。内食志向の高まりを背景に食肉が回復していることに加え、コンビニエンスストア向け加工食品が好調に推移している。特にコンビニ向けは大幅増産が収益に寄与してくる見通し。今期連結経常利益は62億円と前期比17%減益の見通しにあるが、前期並みか経常増益に転換する可能性がある。

プリマハムの株価は12時49分現在142円(△4円)。