スズキが反発、インド工場が厳戒態勢のなか再開

スズキ<7269>が反発。インドの子会社であるマルチ・スズキのマネサール工場が21日、約1カ月ぶりに操業を再開、警備部隊500人を配備する厳戒態勢ながら無事に再開したことで安心感が高まっている。暴動に関与した正規工を解雇するなど徹底した対応をとっており早期のフル操業が期待されている。

スズキの株価は13時20分現在1566円(△9円)。