国際帝石は堅調、野村証が目標株価を引き上げ

国際石油開発帝石<1605>が堅調。一時、前日比5500円高の48万2000円まで買われている。野村証券が20日付リポートで、投資判断「バイ(買い)」を継続しながらも、目標株価を従来の68万9000円から70万3000円へ引き上げたことが好感されている。リポートでは「短期的にはカタリストに乏しいため、株価は原油価格の影響を大きく受ける」と想定する一方で、「長期的にはLNG(液化天然ガス)開発のイクシスなど大型プロジェクトの寄与によるキャッシュフローの拡大は株価に反映されていない」としている。
国際帝石の株価は14時15分現在47万9500円(△3000円)