サイボウズが大幅続伸、12年2〜7月期業績の上方修正が手掛かり

サイボウズ<4776>が買い気配で始まり大幅続伸。21日引け後に12年2〜7月期連結業績見通しを上方修正したことが買い手掛かりになっている。連結経常利益が従来予想の8000万円から前年同期比14.9%減の3億6000万円に増額した。主力のグループウエアのソフト開発がクラウド版の提供開始によるパッケージソフト販売減少が想定を下回って推移したことや、開発費などのコスト計上を上期から下期に先送りしたことが要因だ。決算期変更で11カ月決算となる13年12月期の連結経常利益は従来予想の3億2000万円(12年1月期は6億6600万円)を据え置いた。

サイボウズの株価は9時16分現在2万8050円(△3140円)。