ポイントがしっかり、今2月期は4期ぶりの粗利率改善と報じられる

ポイント<2685>がしっかり。この日の日本経済新聞で、「2013年2月期の売上高総利益率(粗利率)が前期に比べ0・5ポイント上昇して59%と、4期ぶりに改善しそうだ」と報じられたことを材料視。中国の委託工場から直接調達する製品の比率を引き上げて、仕入れ原価を低く抑えていることが奏功しているようだ。競争激化や中国の人件費上昇、さらには原材料高などから粗利率は低下傾向にあっただけに、プラス材料として評価されている。

ポイントの株価は9時27分現在2980円(△25円)。