JTは朝安の後切り返す、シリア出荷に絡む影響は軽微との見方強まる

JT<2914>が朝安の後切り返し4日ぶりに反発。21日付の米ウォール・ストリート・ジャーナルが、スイスにあるJTの海外拠点が、EUの制裁に違反してシリアにたばこを輸出していなかったかどうかをEUが調査中だと報じたことを受けて、朝方は売りに押されたが、次第にこれによる影響は軽微との見方が強まり、切り返しに転じている。既に同社ではシリアへの商品出荷を停止しているとしているが、シリアへの年間販売数量は数十億本程度だったと推定されており、出荷停止による影響は軽微のようだ。

JTの株価は9時38分現在2435円(△20円)。