ホンダが底堅い、二輪の熊本工場を強化、新型アコードにも関心

ホンダ<7267>が比較的底堅い動き。国内の二輪車の唯一の生産拠点である熊本製作所の開発体制を強化することが報じられた。10月に埼玉県朝霞市の本田技術研究所R&Dセンターから270人が移動し開発から生産を一体化し国際競争力を強化する。一方、四輪車では現行車から燃費を1割改善した新型アコードを米国で9月に発売することも関心を集めている。

ホンダの株価は10時12分現在2631円(▼24円)。