セルシードが反発、食道再生上皮シートの臨床が終了

ジャスダック上場のセルシード<7776>が反発、ストップ高買い気配となった。共同研究先である東京女子医科大学大木岳志准講師らが中心となって進めていた培養自家口腔粘膜上皮細胞シート(食道再生上皮シート)に関する臨床研究が終了、食道がんを内視鏡切除した後の部位への移植を通じて、当該部位の食道上皮を速やかに再建して潰瘍の発生を抑制し、狭窄を防止する効果が期待されており期待が高まっている。

セルシードの株価は11時13分現在741円(△11円)。