トヨタ等自動車が下げ渋る、エコカー減税拡充発言受け

トヨタ自動車<7203>など自動車関連が下げ渋る動き。昨日の読売新聞のインタビューで民主党税制調査会の藤井裕久会長が2014年4月からの消費税増税による消費への影響を和らげるため、自動車分野でエコカー減税の拡充などを検討する発言をしたことから、今後の販売動向に関して安心感が広がっているようだ。自民や公明両党との調整も必要ながら、自動車の販売好調が国内消費を支えている状況から減税への期待が高まりそうだ。

トヨタ自動車の株価は13時0分現在3240円(▼20円)。