アタカ大機が急反発、調整一巡で値頃感

アタカ大機<1978>が急反発。7月6日に510円まで急騰後に目先的な利食い売りで調整していたが350円前後で底堅い動きとなっていたことから、調整一巡感から見直し買いが入っている。放射性セシウムを含む灰を処理する技術への関心が高く、PBR1倍割れの時価には再度値頃感が高まっている。

アタカ大機の株価は13時29分現在370円(△20円)。