特殊東海が安い、電池セパレータの本格生産2年延期

特殊東海製紙<3708>が小安い。環境に優しい廉価なセルロース材料を100%使用した、リチウムイオン二次電池をターゲットとした電池セパレータに関して今年度末からの大規模設備での生産開始を予定していたが、生産性やユーザーの評価を慎重に進めていくことから本格的な生産開始予定を2年ほど延期し2014年秋に変更する意向であることを21日引け後に発表している。

特殊東海製紙の株価は14時45分現在211円(▼3円)。