日精工が3日続落、米子会社の訴訟を警戒

日本精工<6471>が3日続落。同社の米子会社のNSKアメリカが米国のベアリング(軸受け)販売代理店のマクガイアベアリングカンパニーから訴訟を受けたと発表したことを嫌気した売りに押されている。米国内でベアリング製品の取引に関する競争を制限したとするもので、この訴訟以外にも同社とNSKは同様の訴訟を複数起こされているという。この訴訟の結果として業績に影響が出る可能性があるとしており、警戒した売りにつながっている。

日精工の株価は9時16分現在502円(▼11円)。