メディアが反落、7月度売上高がマイナスに転落で

東証マザーズ上場のメディア工房<3815>が反落。前日引け後に発表した7月度連結月次売上高が前年同月比5.5%減とマイナスに転落したことを嫌気。コンテンツ事業は堅調に推移しているものの、子会社で行っている携帯販売事業が台数の落ち込みにより前年同月比7割強の減収となったことが足を引っ張った。

メディアの株価は9時39分現在5万3800円(▼700円)。