クオールが大幅反発、ローソンと資本提携と報じられる

東証2部上場のクオール<3034>が大幅反発。この日の日本経済新聞で、ローソン<2651>が月内に三菱商事が持つクオール株を譲り受ける形で5%を出資し、資本提携すると報じられたことを材料視。両社はコンビニエンスストアと調剤薬局を融合した店舗の展開を進めており、20107月に第1号店を出店。2014年春までに100店を開く計画だが、現在は15店にとどまっている。資本提携を機に目標達成に向け出店ペースを速めるのが狙いとみられるが、クオールでは「当社の発表によるものではございません。現時点では決定した事実はありませんが、開示すべき事実が決定した場合には速やかに公表いたします」とのコメントを発表している。

クオールの株価は10時02分現在775円(△42円)。