シャープ買い優勢、2300億円の追加融資報道を好感

シャープ<6753>が3日続伸スタート。一時、前日比11円高の191円まで買われている。NHK、読売新聞など複数の報道で主力取引銀行2行が追加融資を検討していると伝えられ、これが好感されている。NHKテレビでは、主力銀行であるみずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行が、資金繰りを支えるために今月と来月で合わせて2000億円を超える追加融資を検討していることが明らかになった、としている。今月末に1300億円程度、来月も1000億円程度を検討しているという。

シャープの株価は9時54分現在186円(△6円)