MDMが急反発、人工股関節の新製品を販売

日本エム・ディ・エム<7600>が急反発。22日引け後に米国子会社であるオーソデベロップメント社製造の人工股関節新製品エンコンパスヒップ ステムの販売開始を発表した。新製品は、頸部骨折ならびに変形性股関節症、関節リウマチ等の股関節疾患に使用するための製品で、販売を予定している臼蓋形成用カップと新製品を組み合わせることで様々な股関節疾患への対応が可能となる。ターゲットとする人工股関節市場は、600 億円で整形外科市場の中で最も巨大な市場。

日本エム・ディ・エムの株価は10時15分現在262円(△28円)。