小森が反発、スマホ配線幅を5分の1にする技術を開発と報じられる

小森コーポレーション<6349>が反発。この日の日本経済新聞で「フィルムやガラスの上に実装する配線の幅を従来の5分の1に微細化できる技術を開発した」と報じられたことを好感。画面の大型化と端末の小型化につながる技術として期待できるほか、オフセット印刷技術を応用していることから、半導体の製造技術を使う場合に比べて投資額は数分の1になると記事では伝えており、今後の収益への貢献が期待されているようだ。

小森の株価は10時52分現在424円(△12円)。