データホライゾンがS高、全国健康保険協会と契約

東証マザーズ上場のデータホライゾン<3628>がストップ高買い気配。全国健康保険協会と「平成24年度ジェネリック医薬品に切り替えた場合の自己負担額の減額に係る通知業務」に係る契約をNTTデータと共同で締結したことを22日引け後に発表した。全国健康保険協会から預かったレセプトから、先発医薬品を使用している35歳以上の加入者を抽出、同等の効能・効果を有するジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合の自己負担額の軽減額が一定額を超える人に対し、その軽減額等を記載した通知書を、全国を3グループに分けて順次発送する業務。2013年3月期に与える影響は、売上高で約3億8000万円を見込んでいる。

データホライゾンの株価は11時15分現在342円買い気配。