海運株が軟調、海運市況の低迷を嫌気

商船三井<9104>、郵船<9101>など海運株が軒並み軟調。中国、欧州など世界景気減速の影響を背景に海運市況が低迷、これが株価に反映されている。ばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は前日こそ高かったものの、実に32日ぶりの反発であり、約半年ぶりの安値水準に落ち込むなど下落トレンドが続いている。海運大手をはじめ株価に値頃感はあるが、中国経済の先行きが不安視される中で押し目買いの動きも限定的だ。

商船三井の株価は12時37分現在211円(▼6円)。