花王が年初来高値を更新、JPモルガンの投資判断引き上げが手掛かり

花王<4452>が年初来高値を更新し、一時株価は前日比80円高の2378円まで買われている。JPモルガン証券が22日付で同社の投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウエイト」に引き上げたことが買い手掛かりになっている。国内では化粧品事業の採算改善や、アジアでも紙おむつなどの日用品が好調で、業績は堅調に推移していることから機関投資家などの見直し買いが継続しているようだ。また、配当利回りが3.5%と高いことも買い安心感につながっている。

花王の株価は12時46分現在2365円(△67円)。