ダイハツディが軟調、13年3月期営業利益下方修正で

大証2部上場のダイハツディーゼル<6023>が小安い。同社は前日、13年3月期の連結営業利益が前期比70%減の14億円になりそうだと発表、従前予想の24億円(同48%減)から10億円の減額となったことが嫌気されている。世界的な海運市況の低迷で欧州を中心に船主の経営状態が悪化しており、船舶用ディーゼルエンジンの点検や修繕の件数が想定を下回ったことが減額の要因。ただ、株価は7月下旬以降、220円近辺での底値鍛錬が進んでおり、寄り後は下値も限定的となっている。

ダイハツディの株価は9時5分現在222円(▼3円)。