メディシノバが堅調、MN-221の臨床が好結果

ジャスダック上場のメディシノバ<4875>が堅調。COPD(慢性閉塞性肺疾患) を適応とするMN-221(ベドラドリン)のフェーズ1b反復投与臨床試験に関して、ほとんどの治験参加者が臨床試験を完了し、臨床的に重大な安全性の問題は認められず、薬物動態、暫定的な効果評価などでも良い結果が得られたことが報じられた。MN-221の開発を継続、前進させることができることが明らかになったとしている。

メディシノバの株価は10時15分現在155円(△4円)。