日本金銭が続急伸、ゲーミング好調で増額

日本金銭機械<6418>が続急伸。23日引け後に2013年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の7億9000万円から14億円(前期実績10億5200万円)へ増額修正したことが好感されている。北米地域におけるゲーミング市場では、新製品効果も相まって、新規カジノでの高い成約率を確保、既存カジノについても、旧製品の入替需要喚起が軌道に乗るなど、紙幣識別機ユニットの需要が拡大している。

日本金銭機械の株価は10時40分現在711円(△44円)。