森精機が下落、野村が投資判断引き下げ

森精機製作所<6141>が下落。野村証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を710円から600円に引き下げたことが観測されている。欧州売上高比率が18%と機械セクター平均の約10%に比べて高いことや、為替変動による業績への影響が大きいことを指摘。円高を勘案して今3月期の業績予想を連結営業利益で40億円(従来予想75億円、会社予想80億円)としている。

森精機の株価は13時22分現在411円(▼27円)。