東レと川重が軟調、ボイーング株急落が影響

東レ<3402>や川崎重工業<7012>などボーイング関連銘柄が軟調。23日にNY市場でボーイング株が急落したことから航空機の部材を供給している日本企業も連想で軟調な展開となっている。豪州のカンタス航空が通期赤字となったことを受けて、ボーイング78735機の発注をキャンセルしたことが暴落の要因で、航空会社のコスト削減が今後、他社からも活発化すれば、部材メーカーにも少なからず影響がでそうだ。

東レの株価は14時41分現在490円(△9円)。
川崎重工業の株価は14時41分現在177円(△3円)。