東日本ハウスが反落、準耐火建築物に関する不適合施工を報告

ジャスダック上場の東日本ハウス<1873>が反落。本日、静岡県内において建築した準耐火建築物(木造3階建)について、間仕切壁の施工方法の一部が、国土交通大臣が認定した内容に適合していないことを国土交通省へ報告し、特定行政庁の確認を受けたことを発表した。また同社が建築した準耐火建築物の全棟について緊急調査を行った結果、その他の227件(うち、224件が木造3階建て物件)についても不適合施工の可能性があることを、国土交通省に報告している。同社では特定行政庁の指導のもと、該当する物件について改善措置を実施するとしている。

東日本ハウスの株価は14時50分現在371円(▼7円)。