Jパイルが続伸、コンクリートパイル好調で増額

東証2部上場のジャパンパイル<5288>が続伸。24日引け後に2013年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の9億円から11億5000万円(前期実績6億6000万円)へ増額修正したことが好感されている。主力のコンクリートパイルの需要が当初想定した以上に増加したことが利益を押し上げている。

ジャパンパイルの株価は10時3分現在345円(△21円)。