もしもしが続伸、好業績、好配当利回りを見直す

もしもしホットライン<4708>が続伸。株価は一時1178円は前日比112円高まで買われている。好業績で高配当利回りにあることから、見直し買いが流入しているようだ。同社はコールセンター受託運営の大手だが、今3月期連結経常利益見通しを第1四半期決算発表時点で従来予想の71億7000万円から127億円(前期比37.8%増)と大幅に上方修正している。コールセンター業務の大型案件で受託期間が伸びたことや、バックオフィス業務で大型案件の業務効率が大幅に改善していることがその背景。また、今期配当は9月中間期、3月期末とも28円の年56円(前期は年51円)と年5円増配を予定し、配当利回りは4.8%の高水準にある。

もしもしの株価は12時49分現在1138円(△72円)。