シスメックスが年初来高値を更新、好実態で見直し買いが継続と

シスメックス<6869>が年初来高値を更新し、株式分割考慮後の上場来高値も更新している。好業績で円高対応力も高く、見直し買いが継続しているようだ。同社は検体検査機器の大手メーカーで、赤血球や白血球などの数や種類を調べる「血球計数検査」の分野で世界トップシェアを誇る。国内、海外での需要が堅調で、しかも円高による目減りがあった中で、12年4〜6月期の連結経常利益は前年同期比34%増の40億円と好伸長した。今3月期通期の連結経常利益は210億円(前期比9%増)を据え置いたが、上振れの観測もあるようだ。

シスメックスの株価は14時24分現在3715円(△170円)。