あおぞら銀が急騰、注入された公的資金の返済計画を発表

あおぞら銀行<8304>が急騰、一時45円高の254円まで買われ3月27日の年初来高値(256円)更新目前まで買われた。同社は前日大引け後に、政府から注入された公的資金の未返済分について最長10年で政府に分割返済する計画を発表、これが好感されている。政府は10月に予定されている優先株の普通株への転換時期を10年延長する方針。政府には優先株の簿価を上回る金額を返済する形となるため、一般株主への還元策として返済開始に合わせて3億3000万株(発行済株式の2割に相当)の普通株の自社株買いを行うほか、配当性向を現行の30%から40%に引き上げる構え。

あおぞら銀の株価は9時30分現在243円(△34円)。