東洋電が続伸、鉄道関連の海外事業拡大報道を評価

東洋電機製造<6505>が続伸。株価は前場に前日比21円高の273円まで買われた。28日付の日経産業新聞が「3年後をメドに鉄道関連事業の海外売上高を現在の2割増となる100億円超に引き上げる」と報じたことを評価した買いが入っている。北米で路面鉄道向けのモーターなど走行用電機品の大型受注を獲得する見込みのほか、インドでも9月末に拠点を開設し、受注につなげる計画。北米やインドなど新興国市場の開拓で3年後の海外比率は現在の3割から5割に引き上げるとしている。

東洋電の株価は12時49分現在256円(△4円)。