旭化成が下げ渋る、岡三証券が新規に「強気」

旭化成<3407>が下げ渋る動き。27日付けで岡三証券が投資判断を新規に「強気」、目標株価を480円に設定した。今後の成長が見込まれるアクリロニトリル、リチウムイオン電池用セパレータ、電子コンパス、医薬品などで競争力を有する同社は業界平均PER(11倍程度)を上回る評価が妥当、と評価している。

旭化成の株価は13時15分現在416円(▼6円)。