日阪製作が4日続落、野村が目標株価を引き下げ

日阪製作所<6247>が4日続落。野村証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を700円から670円に引き下げたことが嫌気されている。足元で船舶向けの熱交換器や染色機の受注に陰りがあると指摘。その一方で、健全な財務体質が株価を下支えするもしている。

日阪製作の株価は13時34分現在597円(▼6円)。