東邦チタンが大幅安、大阪チタの急落につれ安

東邦チタニウム<5727>が大幅安。株価は一時前日比74円安の822円まで売られている。昨日、同業の大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>がプラントなど一般産業用展伸材需要の大幅減少やスポンジチタンの需給悪化を理由に、今3月期業績の大幅下方修正を発表したことから、同社の収益環境の悪化が連想されて警戒売りが出ているようだ。また、この日はクレディ・スイス証券が投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に引き下げたことも売り手掛かりになっているようだ。

東邦チタンの株価は14時17分現在825円(▼71円)。