帝人が下げ止まる、アラミド繊維が無人火星探査機に採用

帝人<3401>が下げ止まる動き。帝人テクノプロダクツが製造・販売しているパラ系アラミド繊維「テクノーラ」が、昨年11月に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の無人火星探査機「キュリオシティ」と着陸時に使用する超音速パラシュートとをつなぐサスペンション・コード(吊り下げ用のコード)の素材として採用されたことを28日に発表した。「キュリオシティ」は今月6日(日本時間)、火星大気圏への突入後に、このパラシュートで降下しながら2分以内に時速約1450kmから時速約290kmまで減速し、その後無事火星に着陸している。

帝人の株価は10時0分現在178円(△1円)。